地方銀行で資産を増やす

積立定期預金の金利

 

 

積立定期預金で確実に貯めよう

積立定期預金の金利

積立定期預金の金利は、よく比較される定期預金と比べると金利の面では弱いです。これは毎月の預入金額が少額であるという事が大きく関係しているでしょう。ただ、普通預金の金利と比べれば随分お得です。


最初の振替日から一定の預入期間が過ぎれば毎月満期日が来ることになりますが、利息が付いたことを毎月明細で確認できるのはやはり嬉しいですし、貯金をする上で大きな励みになります。


最初の1年目こそ利息はほとんどないに等しいですが、長い期間コツコツと積み立てを継続していけば何本もの積立定期預金の利息が合算されることになります。利息も毎月貯まっていきますが、積立定期預金の一番のポイントは、毎月元金も一緒に増えていくという点です。定期預金は金利が良いと言われますが、元金自体が増える事はありません。


ですから、積立定期預金に関しては金利にこだわらなくても良いでしょう。それよりは毎月預け入れる金額を1,000円増やす方がうんとお金が増える事になります。これまでの振替金額より1,000円多くなる程度ならそれほど負担にはならないのではないでしょうか。それとも、一般月の他に特別月を決め、その月は少し金額を増やして預け入れするのもいいかもしれません。


それでも、せっかくお金を貯めるのなら金利にもこだわりたいという方には、ネット銀行の積立定期預金がおすすめです。みずほ銀行や三菱東京UFJ銀行などの大手都市銀行と比べて、イオン銀行やソニー銀行の積立定期預金では数倍から10倍以上の金利になっています。ただ、勤務先によってはインターネット銀行を給与振込口座に指定できない場合もあります。そのような場合は、セブン銀行などの提携ATMを利用すれば手数料無料でネット銀行口座への預け入れができます。また、ソニー銀行のおまかせ入金サービスなら手数料無料で資金の移動ができますのでぜひ利用したいところです。


メガバンクの金利水準は低いと言われますが、積立定期預金もその例に漏れず決して高金利ではありません。しかし、積立定期預金を特典商品として位置づけて様々なサービスを提供しています。三菱東京UEJ銀行では積み立てをしていると、時間外のATM手数料が無料になったり、提携ATM手数料が所定回数無料になったりします。積立定期預金につく金利よりもATM手数料の方が高くつく場合も多いので、金利以上にお得だと言えます。他の多くの金融機関でも、積立定期預金を特典付き金融商品として提供しています。


自分の目標に向けた貯蓄もできて、金利以上の特典が付いてくるのは大変お得ですね。お金を貯める方法として積立定期預金は大変優れています。銀行ごとに色々な特徴がありますので、人気がある商品なども商品概要説明書をよく読んで、上手に資産運用して下さい。

 

福井銀行を知ろう

福井銀行の魅力的な商品

福井銀行の営業範囲

福井銀行のインターネットバンキング

福井銀行の主力ローン

福井銀行のオリジナルサービス

福井銀行とは

地域と福井銀行



中国銀行を知ろう

中国銀行とは

中国銀行を利用できる場所

中国銀行のインターネットバンキング

中国銀行で便利なクレジットカードを持とう

貯蓄を始めるなら中国銀行で

中国銀行の便利なサービス

地域を守る中国銀行の活動



積立定期預金で確実に貯めよう

積立定期預金と定期預金の違い

積立定期預金は貯蓄の味方

積立定期預金の金利

積立定期預金の賢い活用法

積立定期預金のメリット・デメリット

 

© 2017 地方銀行で資産を増やす All Rights Reserved. | Design by PixelBuddha