地方銀行で資産を増やす

積立定期預金の賢い活用法

 

 

積立定期預金で確実に貯めよう

積立定期預金の賢い活用法

積立定期預金を利用して貯蓄を始めるに当たって、給与振込銀行以外におすすめの銀行があれば利用してみたいとは思いませんか。手軽さや、面倒な手間が要らないという点では給与振込口座を利用するのがベストですが、他の金融機関の積立定期預金を利用することだってもちろん可能なのです。


例えば、全国どこにいても使い易く、手続きのために窓口に出かける必要のないネット銀行を利用するのはいかがでしょうか。家にいながら新口座開設から資産管理までできるのが大きなポイントです。しかもネット銀行の積立定期預金金利は、三菱東京UFJ銀行やみずほ銀行などメガバンクと比べてかなり充実しています。


しかし、ネット銀行を利用する事のメリットは、実は金利よりもその多彩なサービスの充実ぶりにあると言えます。


ソニー銀行や楽天銀行では預入額が1,000円以上、イオン銀行が5,000円以上となっています。一般的な銀行の預入額が10,000円からというところが多い中、少額からでも積み立てが始められるのは嬉しいですね。ソニー銀行では、ソニー銀行をメイン銀行として利用していない人にも大変便利な「おまかせ入金サービス」を提供しています。これは毎月一定額をソニー銀行の口座へ移動させて運用する事ができるサービスで、手数料はソニー銀行が負担してくれます。自分自身で資金を移動させる手間が省け、大変便利ですし、お金の移動日を給与振込日の直後に設定しておけば、給与振込銀行で積み立てるのと同じ感覚で貯められます。メイン銀行や給料振込銀行を変更する予定はないけれども、ネット銀行の有利な商品を有効に活用してみたい、という方には大変おすすめです。


イオン銀行の積立式定期預金の預入額は5,000円からと少し敷居が高くなりますが、イオンの店舗を利用する機会が多い方にはかなりお得なサービスが用意されています。銀行口座の残高に応じて、またイオンや関連施設での利用だけでなく、イオンカードやデビットカードが使える全ての取引実績に応じてWAONポイントがもらえるのは大変魅力的です。イオン銀行ではイオンの関連カードを利用した他行宛の振り込みやイオン銀行ATM以外の他行ATM利用料、例えば他行ATMでの引き出し手数料などに対してWAONポイントで還元してくれるサービスを実施しています。実質的には銀行振込手数料やATM利用手数料が無料になったり割引になったりするという訳です。こうしたサービスはネット銀行ならではのものと言えるでしょう。


ネット専業銀行では、まだ一部の銀行でしか積立定期預金の取り扱いがありませんが、一般銀行にも銀行ごとに商品性の異なる積立定期預金が多くあります。いろいろ調べてみればお得な活用法がきっと見つかるでしょう。

 

福井銀行を知ろう

福井銀行の魅力的な商品

福井銀行の営業範囲

福井銀行のインターネットバンキング

福井銀行の主力ローン

福井銀行のオリジナルサービス

福井銀行とは

地域と福井銀行



中国銀行を知ろう

中国銀行とは

中国銀行を利用できる場所

中国銀行のインターネットバンキング

中国銀行で便利なクレジットカードを持とう

貯蓄を始めるなら中国銀行で

中国銀行の便利なサービス

地域を守る中国銀行の活動



積立定期預金で確実に貯めよう

積立定期預金と定期預金の違い

積立定期預金は貯蓄の味方

積立定期預金の金利

積立定期預金の賢い活用法

積立定期預金のメリット・デメリット

 

© 2017 地方銀行で資産を増やす All Rights Reserved. | Design by PixelBuddha