地方銀行で資産を増やす

積立定期預金のメリット・デメリット

 

 

積立定期預金で確実に貯めよう

積立定期預金のメリット・デメリット

なかなか思うように貯金ができない人にも有効な貯蓄方法として多くの専門家がおすすめする積立定期預金ですが、積立定期預金のメリットとは何でしょうか。まず、給与振込銀行で一度申し込みをしてしまえば、給与振込口座から毎月一定額を自動で定期預金に入金してくれる仕組みができ、翌月からは特に何も手続きをしなくても資産形成をしてくれるのですから大変便利です。それに振替日の設定を給料日と同じ日に設定すれば、節約家の方にも負けないような先取り貯金だって可能になります。


また、勤務先に財形貯蓄制度を持たない人でも、財形貯蓄と同じような感覚で積み立てができるのは大変魅力的です。毎月の振替に加え、ボーナス月や指定した月に振替金額を増額したり、窓口や銀行ATMから随時入金ができたり、更にはスイング入金ができる金融機関もあります。スイング入金とは、予め指定した日に銀行口座の残高が指定金額以上あれば、指定額を上回る分の金額を自動的に積み立ててくれるサービスです。


そうして積み立てたお金を指定したおまとめ日に一つにまとめて、より利率の良い定期預金で運用する事もできます。積立定期預金は、貯めるのが苦手だという人でも無理なく続けられ、もっと貯めたいという意欲的な人なら更にお金を貯める事ができる人気商品だと言えるでしょう。


こうしてみると随分多くのメリットがある積立定期預金ですが、デメリットはどうでしょうか?まず、ネット銀行での取り扱いがとても少ないという点が挙げられます。ソニー銀行やイオン銀行などごく一部のネット銀行でしか取り扱いがありません。金利の高さや、多彩でユニークな商品、それに何といっても全国どこにいてもインターネットで手続きが済むというのがネット銀行の魅力ですから今後、多くのネット銀行が積立定期預金を取り扱うようになってくれる事を期待したいところです。


商品自体の問題点としては、積立定期預金は貯める事に主眼を置いているので、少額から始められる代わりに、定期預金などと比較すると金利面で見劣りがするという点が挙げられます。また積立定期預金では一部引き出しが可能ですが、やはり定期預金としての商品性のためでしょうか、多くの銀行では銀行ATMからでは引出しできず、窓口まで足を運ぶ必要が出てきます。


いくつかのデメリットはありますが、それでも貯める事を目的とした金融商品として積立定期預金は大変優れています。目標の貯蓄額に到達するための心強いパートナーとなってくれるでしょう。

 

福井銀行を知ろう

福井銀行の魅力的な商品

福井銀行の営業範囲

福井銀行のインターネットバンキング

福井銀行の主力ローン

福井銀行のオリジナルサービス

福井銀行とは

地域と福井銀行



中国銀行を知ろう

中国銀行とは

中国銀行を利用できる場所

中国銀行のインターネットバンキング

中国銀行で便利なクレジットカードを持とう

貯蓄を始めるなら中国銀行で

中国銀行の便利なサービス

地域を守る中国銀行の活動



積立定期預金で確実に貯めよう

積立定期預金と定期預金の違い

積立定期預金は貯蓄の味方

積立定期預金の金利

積立定期預金の賢い活用法

積立定期預金のメリット・デメリット

 

© 2017 地方銀行で資産を増やす All Rights Reserved. | Design by PixelBuddha